top of page
unnamed.jpg

Welcome!
日本学校音楽教育実践学会
第29回全国大会 広島大会

領域横断的な視点からみる
音楽教育の未来

◆主 催 日本学校音楽教育実践学会
◆開催日 2024年8月24日(土)・25日(日)
◆会 場 広島女学院大学

大会参加申し込みはページ下部のリンクから↓↓

(参加申込・オンライン決済受付期間は8月19日まで。以降はページ下部の問い合わせ先からご相談ください。)

大会ホームページ: ホーム

新着情報

​大会プログラム公開

2024年6月29日

大会プログラムを公開しました。

以下のリンクから閲覧・ダウンロード可能です。

引き続き,大会への参加もお待ちしております。

 

※はじめてPeatixを利用する方は,新規会員登録(無料)が必要です。

自由研究 発表申し込みを締め切りました

2024年5月18日

会員の自由研究発表申し込みは締め切りました。

大会参加申込は引き続き受付中です。

​大会参加申し込み開始

2024年4月8日

大会への参加申し込みを開始しました。Peatixでの申し込みとなります。

下記のリンクから,申し込みをしてください。非会員の方も,大歓迎です!

【申込締切】8月19日(月)正午

※はじめてPeatixを利用する方は,新規会員登録(無料)が必要です。

​第29回全国大会 ホームページ開設

2024年4月1日

2024年 8月24日・25日開催,第29回全国大会広島大会の専用ホームページを開設しました。
随時,各種情報をアップしていきますので,定期的にご確認いただきますようお願いいたします。

大会ホームページ: ニュース

広  告

教育芸術社_3000_2048.png

教育芸術社

バナークリックで詳細
Vibes Chefsバナー画像_edited_edited.jpg

ケータリング「Vibes Chefs」

バナークリックで詳細
大会ホームページ: スポンサー

東京音楽鑑賞協会

バナークリックで詳細

第29回大会参加申し込み

👉​こちらから申し込みPeatix

大会ホームページ: テキスト

第29回大会プログラム

👉こちらから

大会ホームページ: テキスト

第29回大会発表要旨集録

8月19日公開予定

👉こちらから(参加者専用)

8月19日以降に,

参加申込時の登録アドレスへ
ページ閲覧用パスコードを送付

大会ホームページ: テキスト

24日(土)10:00-12:00
セミナー
領域横断的な視点が切り拓く音楽教育の新たな世界
​その2 ー理性と感性の接点ー


歌人・細胞生物学 永田 紅

プロフィール

歌人・細胞生物学研究者。京都大学特任助教。細胞膜に興味をもち、善玉コレステロール産生を担う膜タンパク質の研究を行っている。歌集に『日輪』(現代歌人協会賞)、『北部キャンパスの日々』、『ぼんやりしているうちに』、『春の顕微鏡』、『いま二センチ』(若山牧水賞)、エッセイ集に『家族の歌』(共著)がある。

私は12歳のころから短歌を作り続けてきました。一方で、細胞生物学の研究者でもあります。ふたつの世界は全く異なるように見えるかもしれませんが、一人の人間の中で無理なく共存するものです。理性と感性は、どのように影響を与えあうのか。同じ現象に対して、どのようなアプローチの違いが生まれるのか。異なる分野を行き来することで見えてくる、新たな可能性について考えてみたいと思います。―――永田紅

24日(土)15:15-17:15
課題研究(第3年次)
「生成の原理」に基づく
音楽科授業における教科内容の体系
その3 教科内容における文化的側面の位置づけ

司会
横山 真理
(東海学園大学)

1.趣旨説明,用語の確認
鉄口 真理子
​(鳴門教育大学)​

2.講演「郷土の音楽の風土・生活・文化・歴史」

小学校教材《阿波踊り》の囃子詞
 川内 由子​(四国大学短期大学部)
中学校教材《江田島八幡宮祭礼神楽》より〈獅子の先踊り〉
​ 永井美由紀(広島文化学園大学)

3.教科内容における文化的側面の位置づけと具体の姿

「小学校の実践・音楽づくり《阿波踊り》の囃子詞」
齊藤 佐和
(徳島県吉野川市立鴨島小学校)

「中学校の実践・未定」
​原 むつみ
(広島県江田島市立江田島中学校)

4.パネルディスカッション
「文化的側面は子どもの学びにどのよう表れていたか
 
小学校の実践者
 齊藤 佐和(徳島県吉野川市立鴨島小学校)
中学校の実践者
 ​原  むつみ(広島県江田島市立江田島中学校)
徳島の地域文化研究の立場から
 川内 由子(四国大学短期大学部)
地域の伝統芸能継承の立場から
 未定
教科教育の立場から
 永井 美由紀(広島文化学園大学)
企画・進行
 鉄口 真理子(鳴門教育大学)

25日(日)13:00-15:00
参加型
教材実験プロジェクト
いろいろな教材の可能性を体験的に開発しよう

プロジェクトⅠ

中部支部 担当

保育・学校教育で扱う歌の特徴や魅力を探る

小栗 祐子(東海学院大学)

横山 真理(東海学園大学)

内田 惠美子(東海学院大学短期大学部)

鈴木 健司(東海中学校)

永津 利衣(愛知学泉大学)

松井 裕樹(中部大学・非常勤講師)

​望月 たけ美(常葉大学)

プロジェクトⅡ

四国支部 担当

奏法と音色の追究から生まれる箏の魅力

岡橋 智栄美(香川県高松市川島小学校)

清水 美穂(吉野川市立知惠島小学校)

遠藤 綾子(徳島県立名西高等学校)

金 奎道(高知大学)

大会参加に関する
お問い合わせ

日本学校音楽教育実践学会第29回全国大会
日程:  2024年8月24日(土)・25日(日)
会場:広島女学院大学

問い合わせ先:  専用フォーム

送信が完了しました。

79319604b619af5cb6d883733ee04310--waves_edited.jpg
大会ホームページ: 問い合わせ
bottom of page